生活

【どっちが便利?】財布を捨ててカードケースに切り替えた結果…

いらっしゃいませ。

万事屋いっくんへようこそ。

 

本日のテーマは「お金の管理」です。

 

みなさんは、財布とカードケースのどちらを使用していますか?

もしくは、どちらも利用している方もいらっしゃるかもしれません。

ちなみに、僕は半年ほど前から「カードケース」のみに切り替え

財布を捨てました。

 

現在は、よほどのことがない限りすべて

キャッシュレス決済」を採用しています。

 

本記事では、財布を捨ててカードケースのみで生活して

よかった点や不便な点、おすすめのカードケースを紹介していきたいと思います。

カードケースのメリット

その1 スピーディーな決済ができる

まず一つはレジでのスピーディーな決済です。

今まで現金で決済を行っていた際は、レジで紙幣や硬貨を取り出したり

お釣りを待つ時間がごく短い時間でしたが存在していました。

 

そこでカードケースに移行した結果、その時間が短縮され、

スムーズかつスピーディーな決済が可能になりました。

 

レジの時間なんてほんの少しの時間じゃん

 

そう思う方もいるかもしれません。

しかし、日々の決済の時間ではなくその数に注目することで

決済の累計時間はものすごい時間になることがわかります。

 

財布からカードケースにすることで

その時間を大幅に減少させることが出来るのです。

その2 荷物にならない

二つ目のメリットは、荷物にならないことです。

 

財布からカードケースに移行することによって

いつでも手ぶら」で出歩くことができます。

 

「財布でも全然手ぶらでいけるじゃん」

そう思う方も中にはいるかと思います。

 

しかし、財布はレシートであったり小銭や札の量が増えると

一気にパンパンになって持ち運びがしにくい物体へと化します。

 

この「体積の変化」がカードケースにはないのです。

 

いつでも使用するカードのみを入れておけば、ストレスフリーでいつでも持ち運びすることができます。

その3 アプリで一括管理できる

こちらのメリットは、カードケースというより「キャッシュレス」のメリットになりますが

アプリで一括管理」できることがメリットに挙げられます。

 

クレジットカードや口座振替を見てもわかるように、キャッシュレス決済では

使用したお金の流れがすべて記録されており、それらがアプリで一括管理できる仕組みが現在では整っています。

 

代表的なもので言うと、楽天系列のアプリや、MoneyFowardなどが有名ですね。

 

僕もこれらのアプリを活用することによって、お金の出入りを管理しています。

 

財布を持っているとどうしても現金を入れて使いたくなりますよね。

 

財布からカードケースに移行することで、キャッシュレス決済の意識を根強く自分に持たせましょう。

そうすることで、お金の管理がスマホ一台とカードのみでできるでしょう。

カードケースのデメリット

現金を使用するシーンで面倒くささが倍増

財布からカードケースに移行した後に僕が思ったデメリットはこれに尽きます。

それは

現金が必要な時に面倒くさい」ことです。

 

キャッシュレス決済は便利ですが、そのデメリットとして

地域格差などが問題に挙げられています。

 

僕が住んでいる地域もそれほど都会ではなくキャッシュレス決済のシステムが導入されていない店舗も数多く存在しています。

 

そんな時にはどうしても現金が必要になってきます。

ここで問題が生じます。

 

それは

小銭を入れるスペースがない」ことです。

 

小銭を入れるスペースがないために、小銭が出たときは

ズボンのポケットに入れたりしています。

 

実際に僕がカードケースのみで使用した際に感じたデメリットは

この一点です。

 

ポケットに小銭を入れたくない人は、カードケースと小銭入れとの併用をお勧めします。

おすすめカードケース「Zepirion」

最後に僕が現在使用しているカードケースを紹介します。

それは「Zepirion」のカードケースです。

こちらのカードケースは2000円程度で購入でき、財布の代わりとしての機能を

十分に果たしてくれるカードケースです。

 

僕がこのカードケースをお勧めする理由を今から紹介します。

簡単にまとめると「Zepirion」には次のような特徴があります。

大人の雰囲気が醸し出せる

非常に軽い(卵1個分)

スキミング防止機能が搭載

段差式にカードが取り出せる

まず初めにデザインについてですが

皮素材で大人の印象 を与えるようなつくりとなっており

スーツなどのきれいめな服装にもしっかりと合わせられます。

 

重量卵一個分の重さとほぼ同じ70gなため、服のシルエットなども崩さずに

持ち運ぶことが可能です。

 

また、カードケース内には「スキミング防止」のためのアルミケースがついています。

 

スキミング」とは

簡単に言えば「クレジットカードなどのデータを盗み取ること」です。

盗んだデータによって偽造カード等を作成して悪用されます。

 

そこで、アルミケースの出番です。

アルミケースは外部からの電磁波を遮断する性質があるので

スキミング犯罪から大切なカードたちを守ってくれるのです。

 

また、カードケースの側面にはバーが付いており

そのバーを引くことで、カードケース内のカードたちが

サッとまとめて段差式に出てくれるので中のカードも非常に取りやすいです。

 

 

 

これだけの機能を兼ね備えた上で3000以下で収まるので

 

 

コスパ重視でシンプルさを求めている方は、ぜひ

Zepirion」のカードケースを購入してみてはどうでしょうか?!

 

購入リンクも貼っておくので是非見てみてください。

 

まとめ

本日は「カードケース」についての記事を書いてみました。

どうだったでしょうか。

 

近年では、新型コロナウイルスの影響もあり、

現金での手渡しのシステムが徐々に減少してきているため、

キャッシュレス決済の社会が形成されつつあります。

 

また、今回紹介したカードケースによるカードでの決済のほかにも

paypayなどのスマホ一台で決済が完結する時代にも近づきつつあります。

 

現金主義の人も、キャッシュレス決済主義の人も

それぞれのメリットデメリットを把握したうえで自分に見合った支払方法を選びましょう。

 

最後にカードケースを使用することをお勧めする人について

簡単にまとめたので参考にしてみてください。

スピーディーな決済がしたい人

少ない荷物で買い物したい人

収支をアプリで一括管理したい人

本記事で紹介した内容が皆さんの暮らしの豊かさに少しでも繋がれば幸いです。

 

最後まで見ていただきありがとうございました。

またのご来店をお待ちしております。

 

Twitterのフォローもよろしく!

 

ABOUT ME
いっくん
いらっしゃいませ。万事屋いっくんへようこそ。 店長のいづきです。2021年10月よりブログを開設しました。 現在は、専門学校で衛生環境の分野を専攻しながら、スキマ時間を使ってブログを更新しています。当サイトでは、専門性を活かした環境に関する様々な情報や、趣味および一人暮らしや勉強方法など、暮らしに役立つ情報を発信していきます。みなさんの暮らしを豊かにすることをモットーに頑張っていきます。よろしくお願いします!