経験談

【一日目】男二人で行った三日間の九州旅行がめちゃくちゃ楽しかった

いらっしゃいませ。

万事屋いっくんへようこそ。

 

本日は「経験談」です。

僕が通う高専では2月に春休みに突入し、一か月半の長い休暇期間があります。

 

その期間、アルバイトをしたり、自分の好きなことをしたり、編入のための勉強をしたりと

多くの学生が春休みを有意義に過ごしています。

 

本記事では、春休み中に僕が友人と二人で

一緒に行った二泊三日の九州旅行についての記事を書いていきたいと思います。

 

もしこれから、友達、家族、恋人との旅行を考えている方はぜひ参考にしてみてください!

 

また、二泊三日の旅行ということもあり、1記事につき1日分の内容を書いていきたいと思います。

計3個の記事になりますがどれも見ていただけたらとっても嬉しいです!

 

それでは本題に入っていきましょう!

 

 

まずは一日目の旅行の大まかな概要です。

  1. 人生初の夜行バス乗車
  2. 博多でバスを乗り換えハウステンボスへ
  3. 約10年ぶりのハウステンボス
  4. ダッシュで電車に駆け込み佐世保へ
  5. 佐世保5番街を満喫

 

人生初の夜行バス乗車

島根県在住の僕は、長崎県まで行く手段として「夜行バス」を選びました。

 

しかし、今まで夜行バスに一度も乗ったことが無かったので、予約の方法や乗車方法など、何から何まで分かりませんでした。

 

予約の方法に関しては、Googleで「夜行バス 予約」と入力したら、予約サイトが出てきたので、そのサイトからネットで予約を完了させました。

 

 

 

あとは、予約日当日を待つだけです。しかし、バスが駅のどこに停車して、どのようにして乗るのかも分からなかったため、

 

県内に住む友達に相談したら、「見送ってあげるよ」と言ってくれたため、

当日も困らずに夜行バスに無事乗車することが出来ました。

 

 

 

ちなみに、ネットで予約を完了した人は、予約確認のメールを運転手さんに見せるだけでよかったので、スムーズに乗車することが出来ました。

 

見送ってくれた友達にはとても感謝しています。

 

 

 

また、夜行バスに乗車してからですが、

乗り物酔いもしたことがない僕にとっては、非常に快適で人も少なかったので

 

乗ってから直ぐにぐっすりと眠りについてしまいました。

 

夜行バスは、ちょくちょく休憩をはさむのでバスが止まるたびに目が覚めたりしてしまいましたが、

 

ストレスは全く感じずに7時間かかる博多までたどり着くことが出来ました。

 

もし快適に夜行バスを乗りたい方は首に巻くタイプのクッションを持参するといいのかなって思いました。

 

 

 

ちなみに、夜行バスに初めて乗るという以下のツイートをした際

多くの反響をいただき、みなさんも同じような経験をしたことがあるんだと感じ、すごく安心しました。

博多でバスを乗り換えハウステンボスへ

7時間のバスでの長旅を終え、まずは博多のバスターミナルへと到着しました。

バスターミナルに到着したのが

午前7時でハウステンボス行の乗り換えバスが9時過ぎだったため,

 

朝ご飯をバスターミナルにあったマクドナルドですましてから

 

時間つぶしに博多駅周辺をぶらぶらと散歩しました。

 

 

上の写真は博多駅を正面から撮ったものになります。

 

 

ここで、田舎民の僕が思ったことをひとつ言わせていただきます。

それは、

 

スタバの数が多いんじゃ

です。

ちょっと歩くとすぐにスタバが出てきて

こんなに要らないんじゃないかって思うくらい店がありました。

 

 

他にも、牛乳石鹸の専門店や、島根県では見たことないようなカフェなどがたくさんあって、散歩してよかったなんて思ったりもしました。

 

 

博多駅からキャナルシティ博多という超大型ショッピングモールまで歩いて

いい時間になったので再び博多のバスターミナルへと戻りました。

 

博多からハウステンボスまで2時間くらいバスでかかるので

バスターミナルにあったコンビニでほうじ茶ラテを購入してから

 

ハウステンボス行のバスへ乗車しました。

 

 

ちなみに、バスターミナル内もすごく広くてどこが正しい乗り場なのか、

最初は全くわかりませんでした(笑)。

 

初めて行く方は、常に時間に余裕をもって行動するといいかもしれません。

約10年ぶりのハウステンボス

乗り換えバスでハウステンボス行のバスに乗車中、

 

ワクワクの気持ちが爆発しそうでしたが、その気持ちを抑えつつハウステンボスへと向かいました。

 

 

島根県から合計9時間のバス乗車の末、ついに念願のハウステンボスへと到着しました。

 

また、そこで今回旅行をともにする友達とも現地で合流し久しぶりの再会を果たしました。

 

 

2月で天気がすごく心配でしたが、天気は晴れてとてもいい気分でした。

しかし、その日は風がとにかく強くて、結局ものすごく寒い結果になりました(笑)。

 

 

ハウステンボスの入り口はこんな感じ!

十年前に行ったときはこんなものあったけ?なんてお思い返したり

 

入って速攻テンションが上がりました。

 

 

とんでもなく広いハウステンボスの敷地は、見渡す限り

西洋の風景が広がり、まるで日本から離れた環境にいると思わされてしまいます。

 

たくさん回ったので、全部を紹介することがはできませんが

サニー号を見たり、タージマハル感があふれる建物を見たりと

非日常があふれる瞬間ばかりで現実を忘れてしまうほどでした。

 

 

また、ランチもハウステンボス内の敷地にあるレストランで済ませ、

JKの間で流行していたロールアイスの店にも行きました。

 

ハウステンボスは景色だけではなく

食もしっかり楽しむことが出来るので本当におすすめです。

 

 

スタッフの方々も寒くて凍えそうなはずなのに、常に観光客に笑顔で元気よく接していて

歩いていて本当に気持ちがよくなるような空間でした。

 

十年前と比べて、心も体も大きくなった家族のみんなと一緒に来て、

夜のイルミネーションなど一緒に見てみたいなって思いました。

 

 

ちなみに個人的に、いいなって思った写真がこちらになります。

携帯の背景にもしちゃってます。

 

 

理数系の学生ということもあり、どうしてもフラスコとか数式が書いてあるアートには

敏感に反応してしまいました(笑)

ダッシュで電車に駆け込み佐世保へ

ハウステンボスに午後の3時、4時まで滞在したあと、

その日宿泊する佐世保へと向かうために

ハウステンボス駅の電車に乗車しなければいけませんでした。

 

しかし、何を思ったのか

電車に乗車する10分前に僕たち二人はトイレに行きたくなり長々とトイレに滞在していました。

 

 

僕たち二人がトイレから出たころには電車が発車する8分前で

ハウステンボスからハウステンボス駅までの距離がそこそこあったため

 

そこから大荷物を抱えて駅までの道を、部活動で鍛えぬいた筋肉を駆使し

ダッシュをかましました。

 

 

駅に着いた頃には約1分前で、高速で乗車券を購入してギリギリ間に合って

佐世保行きの電車に無事乗車することが出来ました。

 

さすがに疲れたのか、電車の中ではお互い無言で睡魔に襲われたのはいい思い出です。

佐世保5番街を満喫

九州旅行1日目の最後はその日に宿泊する町、佐世保市で過ごしました。

 

初日は駅周辺のビジネスホテルに宿泊する予定だったので、

ハウステンボス駅から佐世保に到着してからすぐにホテルのチェックインを済ませ、

 

これもまた駅周辺にある佐世保5番街を満喫しました。

簡単にいうと、大きめのショッピングモールみたいなところでした。

 

 

佐世保港も五番街の近くにありました。写真はこんな感じ。

 

また、初日の晩御飯は

旅行を共にした友人が長崎県出身で、佐世保といえば佐世保バーガーまたはレモンステーキが有名と教えてくれたので

 

僕たちはレモンステーキを食べることにしました。

佐世保港が見えるレストランから食べるレモンステーキはとても幸せな気分で

毎日食べていたいと思えるような濃厚な味でした。

 

一緒についてくる、サラダやスープ、ガーリックライスなど、どれも最高においしくて

お腹が今年で一番喜んでいるように感じました。

 

 

一日目の終わりに…

晩御飯を食べてホテルに戻った僕たちはお酒を飲もうという話になり

 

ホテルの近くにあった、長崎県では有名らしい「エレナ」というスーパーに行きました。

 

その後、ホテルに帰ってテレビを見ながらお酒を飲んだりしたのですが、僕がすぐに寝落ちしてしまいこれにて旅行の一日目が終了しました(笑)。

 

二日目に続く…

 

まとめ

今回は初めての試みで旅行記なんてものを書いてみました。

どうだったでしょうか?

 

これから旅行に行く予定の人やどこ行くか決めてない方へ

参考になれば幸いです!

 

また、今回の旅行で波動がも少し撮影しているので、VlogもYouTubeの方でアップできればいいなって思ってます!

 

新しい試みばかりでやってみないと分からないですが

精一杯頑張っていきたいと思ってます!

 

 

 

最後まで見ていただき、ありがとうございました。

またのご来店をお待ちしております。

 

Twitterのフォローもよろしく!

ABOUT ME
いっくん
いらっしゃいませ。万事屋いっくんへようこそ。 店長のいづきです。2021年10月よりブログを開設しました。 現在は、専門学校で衛生環境の分野を専攻しながら、スキマ時間を使ってブログを更新しています。当サイトでは、専門性を活かした環境に関する様々な情報や、趣味および一人暮らしや勉強方法など、暮らしに役立つ情報を発信していきます。みなさんの暮らしを豊かにすることをモットーに頑張っていきます。よろしくお願いします!