経験談

【三日目】男二人で行った三日間の九州旅行がめちゃくちゃ楽しかった

いらっしゃいませ。

万事屋いっくんへようこそ。

 

本日のテーマは「経験談」です。

 

先日の九州旅行編のPART2(二日目)に引き続き、

本日は「PART3(三日目)」についての記事を書いていこうと思います。

 

まだ一日目および二日目の記事を読んでいない方は是非こちらを

先に読んでみてください!

 

 

【一日目】男二人で行った三日間の九州旅行がめちゃくちゃ楽しかった九州旅行を考えている方、朗報です。本記事では、学生の特権「春休み」という長い休みを使った僕が行った2泊3日の九州旅行がめちゃくちゃ楽しかったのでついつい書いてしまった記事になります。一日目はハウステンボスや佐世保、博多駅周辺を旅した記録になります。家族や友人、恋人との旅行を考えている方に非常に有益な記事となっています!...
【二日目】男二人で行った三日間の九州旅行がめちゃくちゃ楽しかった九州旅行を考えている方、朗報です。本記事では、学生の特権「春休み」という長い休みを使った僕が行った2泊3日の九州旅行がめちゃくちゃ楽しかったのでついつい書いてしまった記事になります。ニ日目は別府市にある「杉乃井ホテル」を満喫した話を中心とした記録になります。家族や友人、恋人との旅行を考えている方におすすめの記事です!...

 

 

九州旅行の記事もいよいよ今回で最後です!

張り切っていきましょう!

 

 

 

旅行三日目のおおまかな概要は以下のようになります。

  1. 杉乃井ホテルを出発し、別府温泉へ
  2. 別府温泉での地獄めぐり
  3. 別府を出発し、最後の目的地博多へ
  4. 広すぎた【キャナルシティ博多】
  5. 高専の友達と合流し博多・天神を満喫
  6. 旅行終了、夜行バスで地元島根へ

 

 

 

杉乃井ホテルを出発し、別府温泉へ

前日に、幽遊白書を見ながら夜更かしをしていたせいなのか、

その日は友人よりも遅く目を覚ましました。

 

お腹が空いていたので、昨夜のバイキング会場へと直行し

またも超豪華バイキング形式で朝食を堪能しました。

 

寝起きでスマホを持っていくのを忘れて朝食の写真がありません(笑)。

 

 

朝食後、再び「棚湯」へと行き、朝風呂を楽しみました。

友人は朝からサウナに入っていて僕にはできないなと感心しました。

 

 

温泉では、夜にライトアップされた街並みを見るのもすごく素敵ですが、

明るいときに見える別府の街並みも非常に素晴らしいものだなと感じました。

 

 

 

最後の温泉を後にした僕たちは、いよいよホテル出発の準備を始め、

チェックアウトを済ませ、ホテルを後にしました。

 

 

今回宿泊した「杉乃井ホテル」は、僕が今まで宿泊した施設史上最も満足感が高い場所だったように思えます。

 

 

もし、これから旅行を考えている方がいれば是非、

大分県別府市にある「杉乃井ホテル」へ宿泊してみてださい!

別府温泉での地獄めぐり

「杉乃井ホテル」をあとにした僕たちは、シャトルバスで別府駅へと戻り、

そこから大分をもう少し観光することにしました。

 

じゃあどこに行くの?ってなりますよね。

 

 

そこで、大分といえば「温泉

というくらい有名な観光スポットである「別府温泉」へと僕たちは向かいました。

 

 

 

別府温泉といっても、その中には様々な温泉が存在しています。

 

 

 

この様々な温泉スポットを巡る観光は「地獄めぐり」と言われており

僕たちはこの「地獄めぐり」を目的に温泉へと向かいました。

 

 

温泉スポットは全部で7か所存在していて

僕たちはその中から時間の都合上、

 

 

海地獄」と「白池地獄」を観光することにしました。

もう一か所「血の池地獄」という場所も行きたかったのですが、また今度行けたらなって思います。

 

 

まずは、「海地獄」から

 

海地獄は、山の中にものすごい白い湯気を放ちながら存在していました。

 

色は、海の色に近い何とも言えない色をしていて、とても幻想的な空間でした。

 

 

エリアには展望台も設置されておりそこから写真が撮影できるのですが、写真を見てわかる通り、湯気がすごくて中々撮影するのが難しかったです(笑)

 

 

海地獄エリアには、温泉だけではなくお土産屋さんや写真のような赤池地獄と呼ばれる不思議な温泉もあったりして

十分に楽しむことができました。

 

 

お土産屋さんでは、家族と祖母の家用に別府温泉の入浴剤を買いました♪

渡したときに喜んでもらえたので良かったです。

 

 

海地獄を堪能した後には、白池地獄へと向かいました。

ここは、海地獄に比べると規模は小さかったものの温泉の形や中に身に水族館のようなものもあり楽しめる要素が十分にありました。

 

写真は白池地獄を少し上から撮影したものですが、何かの形に似ていますよね。

時間の都合上、温泉巡りはここまでとなってしまいましたが、

二か所だけでも別府温泉を堪能した気分になれるので、ぜひ一度皆さんにも訪れてみてほしいです!

別府を出発し、最後の目的地博多へ

約二日間の別府滞在を終えて、

僕たちはいよいよ最終の目的地の博多へと向かいました。

 

博多までは、特急で約二時間程度の移動時間となり、ちょっぴり疲れる電車旅が再び始まりました(笑)。

 

 

 

電車の話をして思い出しましたが、ここで少し余談です。

今回の旅行で僕は初めてバス移動や電車の移動でSuicaを使用しました。

あれ、ものすごく便利ですよね(笑)。

自分の田舎民度合いにあきれるとともに、便利さの向上した時代に感心する旅行にもなりました。

 

余談はここまで。

広すぎた【キャナルシティ博多】

電車での長旅を終了し、博多へと到着しました。

到着後、博多駅周辺に「キャナルシティ博多」と呼ばれる超巨大施設があったので、

 

僕たちはそこで博多観光をすることにしました。

キャナルシティ博多のなかには、ショッピングモールや映画館、劇場、ホテルなど様々な業種業態が軒を連ねており

 

一日使っても全部を回りきることができないんじゃないか

と思うくらい広い施設でした。

 

 

 

そこで、回ってみて印象に残ったお店を写真と一緒に振り返りたいと思います。

まずこれは、ガンダムショップに行った時の写真です。

ガンダムについての知識は疎いですが、その魅力的なプラモデルたちに釣られてついついお店の中に入ってしまいました。

 

僕が小さいころに、父の趣味だったガンプラを壊しまくった記憶も同時によみがえり、何だか申し訳ない気持ちにもなりました。

 

 

 

 

次にこれは、僕の大好きグローバルワークに行った時の写真です。

グローバルワークのお店だけでも三階建ての構造となっており、規模の違いを思い知らされました。

また、なによりも驚いたのが、お店の中に

グローバルワーク カフェ」というものがあったことです。

 

服屋さんの中にカフェがあるなんて、なんておしゃれなんだって思ったのと同時に、

地元のグローバルワークにもカフェができてほしいなって思いました。

 

これはカフェで飲んだほうじ茶ラテの写真です。

グローバルワークのお店の色合いやデザインがとにかく大好きなので本当にテンションが上がりました。

 

 

実際に僕のブログや学校での資料作成の際に使う配色は

「グローバルワーク」を参考にして行っています。

 

 

 

また、旅行に行った記念と言っては何ですが、

九州に一店舗しかないFILAのショップがあったので、そこでシューズを買うことにしました。

 

店員の女性の方がものすごくフレンドリーで話しやすくてとっても楽しいショッピングができました。

 

 

ちなみに購入したシューズは上から二段目にある白とグレーのデザインのもの

購入しました。

 

色々な服にも合いそうで、万能性が高いシューズなので、とっても満足のいく買い物ができました。

 

しかし、必要最小限の荷物で旅行したため、持って帰る際に非常に困ったのは裏話(笑)

 

 

こんな感じで、僕たちはキャナルシティ博多を存分に満喫することができました。

高専の友達と合流し博多・天神を満喫

キャナルシティ博多を満喫した後、ちょうど夕飯時になってきたので

福岡県に住む高専の友達とも合流し、

 

駅の近くにある「一藤」というもつ鍋屋さんへと向かいました。

もつ鍋自体あまり食べた経験がなかったのですが、

やわらかくてプリップリなもつと、〆まで美味しく食べられる絶品スープが癖になって

箸が止まりませんでした(笑)

 

 

もし、博多にもう一度来る機会があれば、また行きたいと思うほどのお店でした!

 

 

晩御飯を食べてからは、地下鉄を使って天神へと向かいました。

夜に行く天神は「ザ 遊びの町」って感じでした。

 

天神では、round1でボウリングをしたり町中を歩き回ったりして観光を楽しみました。

 

博多や天神は、地元とは景色も人の数も桁違いだったので、なんだか今思えば夢のような時間だったなって思います。

旅行終了、夜行バスで地元島根へ

博多・天神を満喫した後、帰りの夜行バスの時間が近づいてきたので

博多バスターミナルへと移動しました。

 

帰りは、一緒に遊んだ友人たちが見送りについてきてくれて

バスに乗るとき、また当分会えないのかと思い、少し寂しくなりました。

 

 

さすがに三日間の疲労が来たのか、夜行バスの中では爆睡でした。

もう覚えていませんが、夢の中で旅行の振り返りをしていたに違いないなって思います。

 

 

これにて、長そうでとっても短かった僕たちの九州旅行は終了!

まとめ

今回は初めての試みで旅行記なんてものを書いてみました。

どうだったでしょうか?

 

これから旅行に行く予定の人やどこ行くか決めてない方へ

参考になれば幸いです!

 

また、今回の旅行で波動がも少し撮影しているので、VlogもYouTubeの方でアップできればいいなって思ってます!

 

新しい試みばかりでやってみないと分からないですが

精一杯頑張っていきたいと思ってます!

 

 

三回にもわたる長い記事となってしまいましたが、

自分の体験などを書いているときは本当に楽しくて打つ手が止まりませんでした。

 

これからも旅行に行ったりたくさんの経験をして、それらを発信していきたいなって思います!

 

最後まで見ていただきありがとうございました。

またのご来店をお待ちしております。

 

 

Twitterのフォローもよろしく!

ABOUT ME
いっくん
いらっしゃいませ。万事屋いっくんへようこそ。 店長のいづきです。2021年10月よりブログを開設しました。 現在は、専門学校で衛生環境の分野を専攻しながら、スキマ時間を使ってブログを更新しています。当サイトでは、専門性を活かした環境に関する様々な情報や、趣味および一人暮らしや勉強方法など、暮らしに役立つ情報を発信していきます。みなさんの暮らしを豊かにすることをモットーに頑張っていきます。よろしくお願いします!