生活

【Apple Watchはいらない?】半年間、実際に使ってみた感想

いらっしゃいませ。

万事屋いっくんへようこそ。

 

本日のテーマは「Apple Watch」です。

 

みなさんは、腕時計を持っていますか?

 

また、もし持っていたらどんな時計を使っていますか?

 

 

僕は先日、もともと持っていた時計が壊れたため、

今回の記事の主役となる【Apple Watch SE】を購入しました。

 

 

写真は実際に僕が使用しているものです。

ちなみに先日、落としたせいで画面にひび入ってます(笑)

 

 

今回は、そんなApple Watch SEを実際に3か月間使用してみて

感じたことをまとめていく記事となるので

 

新しく腕時計を購入しようとしている人の

参考になれば幸いです。

 

それでは行きましょう。

 

 

 

この記事はこんな方におすすめ!!

・新しく時計を購入しようとしている方

・Apple Watchを使用している人の声が聞きたい方

・QOLを高めたい方

 

 

 

【結論】Apple Watchは必要なのか?

「デメリットよりもメリットが多いから購入する価値はある!」

 

Apple Watchを購入してよかった点

Apple Watch を購入して感じたよかった(便利な)点についてまとめると以下のようになります。

・マスクをつけながらロック解除

・手首の振動で通知を確認

・自分好みの時計が作れる

・運動を記録できる

それでは、それぞれについて見ていきましょう。

マスクをつけながらでもiPhoneのロックが解除できる

ヘルスケア目的で購入したApple Watchですが、購入して一番便利だなと思った瞬間は

 

マスクをしててもiPhoneのロック解除ができる」ことです。

 

マスクを日常から着けなければならないこのご時世で、

 

屋外におけるiPhoneのロック解除が非常に面倒ですよね。

 

しかし、Apple Watchを購入したことで、この面倒さやストレスが全くなくなりました。

 

 

また、ロックが解除できるのは、スマホを起動するうえでの場面だけ

 

QUICPayなどの電子決済を行う際には、マスクを外したうえでのFace IDのロック解除が必要になってきます。

 

使用できる場面は少ない機能ではありますが、

 

何気なく溜まっていたストレスを一瞬にして発散してくれる機能は非常に便利なのでオススメです!

 

手首の振動で、各種アプリの通知が受け取れる

皆さんは、普段スマホを持ち歩くとき、どこにしまっていますか?

 

ズボンのポケットにしまっている人、カバンの中に入れている人、常に手で持ち歩いている人

 

様々な人がいらっしゃると思いますが、

 

各々の場面で通知が来たとき、確認するのに少し手間がかかりますよね。

 

Apple Watchでは、iPhoneと連携させることで、手首に振動が行き届き

各種アプリの通知を受け取る」ことができます。

 

この機能は、予定が多い人や忘れっぽい僕にとっては非常に便利な機能の一つです!

 

また、LINEのメッセージなども同様に確認ができ、

さらには時計からでも返信をすることができます

 

しかし、返信できる内容は定型文やスタンプ、音声入力といったものに限られますので

よく使用する返信内容を設定しておくことで、いつでも簡単に連絡を取ることができます。

 

 

時計のバリエーションが豊富

Apple Watchは、自分好みの時計にカスタマイズすることが可能です。

 

Apple Watchは、時計の部分とバンドの部分が別々となっており、それらを組み合わせることで時計と化します。

 

 

この、時計の部分や、バンドの部分の色や素材といった種類が豊富で

自分好みの時計にカスタマイズ」できます。

 

 

ワークアウトをするときに使用したいのか?

普段のファッションの一環として使用したいのか?

ビジネスシーンで使用したいのか?

 

 

それぞれのシーンに合わせたバンドを使用および購入することで、いつでもどこでも

自分好みの時計を作ることが可能なのです!

 

 

 

また、時計盤の画面も変更することが可能です。

iPhoneのホーム画面を変更するような感覚で、簡単に設定できるのも購入してよかったと思いました!

 

 

 

運動記録ができる

僕のプロフィールを見ていただいた方はわかると思いますが

 

僕は大の運動好きです。

 

歩くよりも走ることが好きで、常日頃からランニングをしょっちゅう行っています。

 

 

Apple Watchを購入してから時計を身に着けておくだけでランニングの記録をすることが可能です。

 

ワークアウトAppという機能によって、運動時間や走行距離、消費エネルギーといった項目を測定してくれます。

 

また、さらにすごいのが

Watch OS5以降の機種では運動を始めると自動でそれが検知され

運動を記録するのかを通知で知らせてくれます。

 

普段のランニングをさらに楽しく支えてくれたApple Watchには感謝しかありません。

 

また、僕だけかもしれませんが

先日、Apple Watchをつけながらツムツム(携帯ゲーム)をしていたところ

 

運動を記録しますか?

とApple Watchから通知が来ました。(そんなに激しい動きしてたかな?

 

Apple Watchで少し不便と感じた点

さて、これまでApple Watchを購入してから感じた

便利な点について話してきました。

 

ここからは逆に、「少し不便だと感じた点」について話していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

 

まとめると以下の通りになります。

・充電が面倒くさい

・スマートウォッチの中では比較的高価

それでは見ていきましょう。

 

充電が面倒くさい

僕がApple Watchを購入してから一番不便と感じた点は

充電をする」という作業です。

 

これはスマートウォッチを使用したことがない方は誰しもが感じる点だと思います。

 

毎日時計の充電をするのは非常に手間がかかり、もしかしたらそこでストレスを感じてしまう人も多いかもしれません

 

そこで、僕が実際に行っているおすすめの充電タイミングをこれから紹介していこうと思います。

 

おすすめの充電タイミング

おすすめの充電タイミングについては合計で3つのタイミングがあります。

これは、睡眠時にもApple Watchを着けたいという方にも役立つと思うので

参考にしてみてください!

 

それは、

1. 朝起きてから、家を出発するまでの身支度の間

2. お風呂・シャワーを浴びている間

3. 寝る前にいつも行っている習慣の間

このように、必ずやらなければいけない行動の合間に

充電の時間を組み込むことによって時間の有効活用および、ストレスのたまらない充電が可能になるかもしれません!

 

もし、Apple Watchを購入した際にはぜひ実践してみてほしいです!

 

 

結局Apple Watchは必要なのか?

これまで、Apple Watchを購入してから約半年が経過した僕が感じた

便利な点や不便な点について紹介してきました。

 

僕の主観も多少入ってはいますが、充電するという手間さえ攻略できれば

Apple Watchは便利な点であふれており、購入してみる価値はあるかもしれません。

 

都会に住む方などは電車の改札もすべてApple Watchをかざすだけで通過できるのでとても快適になるでしょう。

 

ひとつだけ最後に言うとしたら

Apple Watchはメリットが多い便利ツール」です。

 

皆さんの仕事内容や生活スタイルなどを今一度見直したうえで購入を検討してみてください!

 




まとめ

本記事では、Apple Watchを購入してから感じた点について書きました。

 

どうだったでしょうか。

 

汎用性の高いApple Watchが僕は大好きで、とにかく画面を割ってしまったことだけを未だに後悔しています。

 

購入された方にはケースの購入を必ずお勧めします。

絶対後悔するので(笑)

 

 

最後まで見ていただきありがとうございました。

またのご来店をお待ちしております。

 

店長のつぶやきも見ていってね!

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
いっくん
いらっしゃいませ。万事屋いっくんへようこそ。 店長のいづきです。2021年10月よりブログを開設しました。 現在は、専門学校で衛生環境の分野を専攻しながら、スキマ時間を使ってブログを更新しています。当サイトでは、専門性を活かした環境に関する様々な情報や、趣味および一人暮らしや勉強方法など、暮らしに役立つ情報を発信していきます。みなさんの暮らしを豊かにすることをモットーに頑張っていきます。よろしくお願いします!